International Trade Mark

We will apply for Trademarks in Japan and Overseas. When looking at global expansion, it is very important to acquire local trademarks when running business. Please consider applying for Trademark in designated Market to avoid risk of being taken over by others and run your business safely at the time of deployment.

Flow of application / acquisition

Investigation and Research/ Application Process  (Estimated Period: about 2 weeks)

Please contact us with your current Trademark status(locally if any) and select the desired target country or area of your choice. Our staff member will reply and guide you with necessary steps within few business days. Once payment and investigation request is confirmed, we will begin our procedure. 
1

Confirmation of application Documents(Estimated Period: about 1 week)

We will investigate based on the contents you submit to make sure whether your trademark is still available in specified Market.  
2

Official Application

We will apply on your behalf.* We will finalize the submission document and confirm with your final instruction before proceeding. 
3

Application acquisition / registration(Estimated Period: 5 months ~1 year)

Once finalized, registration procedure will be completed. (Please expect separate work fee charge if to remand. Normal examination: Approximately 11 to 14 months Accelerated examination: Approximately 2 to 2.5 months (period until the first examination result is notified by the JPO) * In Japan, it varies depending on the examination status of the JPO.
4

Price List

Fee varies per division (Category) 
Click here for a more detailed price list

1 Country

Target countries: Japan, Australia, EU, USA,Canada, UK, India, Thailand

3 Countries

Target countries: Japan, Australia, EU, USA,Canada, UK, India, Thailand

5 Countries

Target countries: Japan, Australia, EU, USA,Canada, UK, India, Thailand

よくある質問

商標登録を受けると?
・商標権が発生します。商標権は、指定商品
・役務の範囲内において、登録商標を独占的に使用することが出来る権利です。また、他者による登録商標やこれと紛らわしい商標を、上記の指定商品
・役務の範囲における使用を排除することが出来ます。
 ・登録商標であることを表示することで(例:「R」「登録商標」「登録第 1234567 号」等)他者による商標権の侵害を予防することが出来ます。 
・商標権は、特許庁へ10年毎(若しくは5年毎)に更新手続きを行うことで、半永久的に保持することが出来ます。
出願する商標の例
標準文字
例)ABC
文字情報の要素を保護する場合

二段表記
例)ABC アーヴェチェ 
文字から生じる称呼(読み方)が普通の読み方ではなく、その読み方の観点からも類似商標を排除する必要がある場合 

文字ロゴ/マーク/マーク文字ロゴ
ロゴデザインがあり、そのデザイン(外観)の観点からも類似商標を排除する必要がある場合(ロゴデザイン化された商標で出願することにより、その見た目(外観)に特徴が認められ、登録可能性が高まります。)  
その他注意することはありますか?
・出願中の商標には「商標登録出願中」等の表記が出来ます。 
・商標登録を受ける権利は、出願日を基準として早い者順に生じます。・出願人の名称・住所は、出願情報として公報に掲載されます。当該出願情報は、インターネットにより閲覧可能です。
・出願後に出願人名称や住所に変更があった場合には、変更手続きを行う必要があります。
・出願後に、他人が指定商品・役務の範囲において出願中の商標を使用している場合には、出願中であることを示し、警告を行うことができます。出願中の商標を他者に使用されお困りの方は、ご相談下さい。
・外国においても商標を独占的に使用したい場合、日本国内での商標権取得とは別に、その商標を使用する国ごとに、商標権を取得する必要があります。インターネット等各種メディアの発達により、世界は容易に繋がります。ほとんどの国で、出願された順に商標権を与える制度が採用されていることに鑑み、将来的に事業を展開する予定のある国については、早期に出願手続きを取ることが有効です。
Powered by AZEXO Shopify page builder