海外輸出・国内輸入を検討の方へ

スパイクアウトグループではこれまで世界各国の化粧品をはじめとした様々な物販における輸出入をしてきました。そのため輸入・販売における法規制、必要な許可申請に豊富なノウハウを備えています。「他国へ自社、または取り扱い製品を輸出したい」と考えている方、また「貿易について何もわからないけど輸入販売をしたい」方などなど、ぜひ当社にお声がけください。お客様に代わって輸出入手続きを代行致します。スピーディに丁寧にそしてリーズナブルにサービス提供いたします。

代行までの流れ

お問い合わせ
(お見積り)

お客様に、事前に輸出入したい製品の品名、成分表またはサンプルをご用意して頂き、ご希望についてのヒアリングをさせていただきます。◎ 用途などをお知らせください。◎ 輸出入数量や希望の納期などについて確認させていただきます。 ◎ 製品サンプルをお預かりする場合があります。  




1

商品の成分チェック(目安期間:約1週間)

日本国内で販売される化粧品には、旧薬事法により配合禁止・配合制限成分が定められています。商品が「化粧品基準」に適合しているかどうか輸入する商品の成分チェックを行い、輸入販売可能かどうか可否の判定を行います。輸入したい商品リストと全成分表をご提出ください。◎ 対象商品別に調査します。 ◎ 海外の処方を日本語におきかえます。(海外の場合は日本語から英語)◎ 試験検査機関の成分分析検査が必要な場合もございます。
2

業務の開始 
(目安期間:約1ヶ月)

化粧品の輸入販売を行う場合には、輸入者住所・名称や商品名など行政に届出しなければなりません。弊社にて化粧品外国届・化粧品製造販売届書を提出します。 ◎ 海外製造業者の名称、所在地、連絡先などについて確認します。 ◎ 海外販売会社の名称、所在地、連絡先なども必要な場合があります。 



3

商品の輸入・仕入れスタート
(日本語表示ラベルの作成)

お客様にて海外メーカー・海外業者から商品を仕入れ、化粧品許可を取得している化粧品代行業者である弊社が「輸入者」となり、輸入通関に関わる手続きを行います。 ◎ お客様ご希望の通関業者や配送会社などのご指定も可能です。 ◎ 商品ラベルを、印刷します。  


4

ご契約以降 📑

輸入した商品にラベルシール貼り付け 
(目安期間:約3日)

商品が到着後、各国法規制に基づき、いったん弊社に輸入した商品を搬入し検品を行います。法定表示(ラベルシール貼り付け)を行った後、“出荷判定可”(商品を市場に流通させてよい状態)になります。
 ◎ 製品ラベルを貼ります。 
 ◎ 製品の最終出荷判定を行います。
5

お客様ご指定の納品場所へ発送
 (目安期間:約3日)

商品を受け取り後、輸入した化粧品を日本国内で販売いただけます。 
 ◎検査用としてサンプルをご提供していただきます。




6

STEP1

お問合せ/お見積り




STEP2

商品の成分チェック及び 
商品の表現チェック



STEP3

化粧品外国届
化粧品製造販売届書を提出

STEP4

輸入代行手数料
法定表示(ラベルシール貼り付け)
 日本語表示ラベルデザイン

STEP5

お客様ご指定の納品場所への配送費用 

輸入貨物を保管、分納する場合は、
「物流・納品代行ページ」をご覧ください
※ラベル印刷及び用紙代を含みます。

料金表はこちら

よくある質問

化粧品の輸出入代行とは
化粧品を輸入する際に、各都道府県知事の許可が必要となります。許可を取得している弊社が、御社に代わり輸入代行致します。輸入代行を利用した場合は、御社で許可を取る必要はありません。
海外で見つけた商品を輸入したい
その商品が化粧品の分類であるか、対象国で販売可能かどうか、チェックする必要があります。サンプル品などや商品情報などがあれば、弊社にてチェック致します。
医薬部外品って何?
医薬部外品は、ある特定の効能や効果について厚生労働省に承認された製品です。医薬部外品の承認を受けずに販売すると医薬品医療機器法等の違反になります。
化粧品を製造してくれるメーカーを探して欲しい
弊社提携先をご紹介させていただきます。お気軽にお問合せください。
輸出入に関してまったく経験がないのですが大丈夫でしょうか?
問題ありません。商品の購入・輸出入代行・通関業務、国際・国内配送の手配、納品まですべてお任せください。
輸送方法の指定は可能でしょうか?
海外からの輸入は、コンテナ、航空便・船便・EMS・FEDEXやDHLやUPSなどなど、どのような輸送方法でも大丈夫です。輸入する商品の諸経費(運賃や輸入関税消費税、通関費用など)はお客様の実費となります。
化粧品輸入代行を依頼するのに資格や免許が必要ですか?
日本国内の場合化粧品製造業許可、化粧品製造販売許可を取得した弊社が輸入者となりますので、お客様に許可免許や資格等は不要です。
運んでいるときに商品が破損したら?
海上輸送の際、商品を緩衝材を使わずに箱詰めしていたり、カートン箱の強度が弱く、カートン箱がつぶれたりして商品が破損する場合 があります。このようなことは、決して珍しくありません。損害保険に加入することがベストです。弊社からお客様に納品する際は、新しいカートンや緩衝材を弊社で用意し、箱詰めし、お客様に納品致します。
どの国に対応していますか?
海外⇄日本
日本⇄海外(シンガポール・マレーシア・アメリカ・ヨーロッパ)
の輸出入業務に対応しています。
Powered by AZEXO Shopify page builder